監修院のあいさつ

- Adviser -

ph

大阪府枚方市で鍼灸整体院を経営しています

はらべ鍼灸整体院  院長 原辺幸司と申します。

この度、「多くの身体の痛みでお悩みの方がインターネットで調べても、得たい情報が掲載されているホームページがなくて悩んでいる人が多いんですよ。」という声をよく聞いてきました。そこで私は、そんな悩みを抱えられている方に、痛みの解消のための情報が提供できればと思い、このページを立ち上げました。

東洋医学的見地だけでなく、西洋医学的見地から見てもフェアで公平な、情報の偏りがないようにすること、そしてなるべく専門的な話を敢えて省いて分かりやすくすることを大目的にしてページ作りをしました。
身体の痛みにお悩みの皆様のお力に少しでもなれましたら幸いです。

○「原辺式治療法」について (当ページ最下にジャンプします)

原辺式治療法

- Harabe style Total-therapy -

私は、これまでの長い治療家人生の中で、数多くの患者さんに症状回復へ向けて施術を行って来ました。

その中で、私が編み出した療法。それが「原辺式治療法」です。

「原辺式治療法」では、「膝が痛むから膝のみ」、「腰痛には腰のみ」などと局所的に施術するだけでなく、「全身的なバランスの乱れが身体のある部分に出ている」という観点で、腰だけでなく全身の施術を行います。

「抜本的に治す」ということを目的として、原辺式治療法は、鍼灸、AKA(関節包内矯正)、背骨・骨盤の矯正(カイロプラクティック)、動体療法、関節マニュプレーション、操体法、ストレッチ療法、磯貝式股関節矯正、マッサージ、自律心体療法(内臓調整療法、呼吸改善療法、頭蓋骨矯正療法)といった数多くの手技療法と東洋医学療法(電気療法、吸玉療法等)の中から、お一人お一人の症状に合わせて、長年の臨床と経験に基づいて選択する独自の療法です。どこに行っても良くならない難しい症状でも改善できる自信は、長年の経験だけでなく、多様な治療法を有していることにもあります。

これまで、世界中に存在する、改善率が高いと言われている様々な東洋医学的治療法があれば飛んで行っては徹底的に研究・実践し、その中でも効果が確認できたものを取り入れました。 私は、「どこに行っても良くならなかった痛みを取れる治療家になりたい」という一心で、徹底的に素直に謙虚に多くの方に教えを請うただけです。まさに「原辺式治療法」は、東洋医学的治療法の集大成とも言えます。

特に、腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、むち打ち症など、背骨から腰に関連する強い痛みの治療を得意としています。